ブログ

2024.02.15

  • 衣服のお役立ち情報

愛着ウェアの救世主!優れたお直しサービスを持つブランド

皆さんは大切な洋服をいつまでも着続けたいと思ったことはありませんか?ファッションは時代と共に変わりますが、愛着のある洋服はなかなか手放せないもの。今回は、そんな洋服を長く愛用できるようサポートしてくれる、お直しサービスを提供している洋服メーカーをいくつか紹介します。

1. パタゴニア (Patagonia)

アウトドア業界のリーダーであり、環境保護活動にも積極的な企業として評価されているパタゴニアは、製品の修理サービスにも力を入れています。彼らの哲学は「買うことより修理すること」。製品を長持ちさせることで環境への影響を減らすことを目指しており、世界中の多くの店舗で修理サービスを提供しています。また自分でできるお手入れや、DIYの方法をHPで公開しており、良質なものを長く使い続けられるような活動をしています。

引用元:Patagonia  https://www.patagonia.jp/home/

2. ビームス(BEAMS)

45周年を迎えたビームスには、お客様一人一人に最適な修理、ケア、リメイク、カスタムを提案する修理専門の店舗「ビームス工房」があります。「ビームス工房」では、ファッションのトレンドと背景を熟知し、豊富なフィッティング経験と商品知識をもつビームスのスタッフがコンシェルジュとして対応しているのが特徴です。高い専門技術をもつ衣服修理の職人も常駐しており、お客様がオンラインショップで購入したパンツやジャケットのフィッティングから、手持ちのスニーカーのリメイクまでを「その場で」相談できます。また、LINEを使ったオンライン問い合わせにも対応するなど、お客様に寄り添ったサービスを提供しています。

引用元:BEAMS https://www.beams.co.jp/

3. エドウィン(EDWIN)

エドウインは、ジーンズの修理・修繕サービスの取り組みを開始しました。サービス名は「Re:dwin」(リドウイン)。破れだけでなく、純正品でのパーツ交換、裾上げ加工などにも対応しています。企業によるサステナブル活動の一環としての取り組みであり、修理・修繕を行なうのは東北にある自社の縫製工場や洗い加工工場で、製造と同じ環境でリペアを行なうのも特徴です。またエドウイン以外のジーンズも受け付けています。「Re:dwin」(リドウイン) 君といつまでも。

引用元:EDWIN https://edwin.co.jp/

4.ルイ・ヴィトン (LOUIS VUITTON)

ルイ・ヴィトンストアでは、鞄などの革製品だけでなく、時計やプレタポルテ等様々な製品を末永くご愛用いただくために、アフターセールスサービス(リペア)およびケアサービスを受け付けています。配送による修理等も受付しており、修理にも積極的に取り組んでいます。HPには素材の種類やお手入れ方法など消費者にもわかるように詳しく紹介しています。

引用元:LOUIS VUITTON https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage

5. 直営ショップ以外(お直し等のリペアサービス店)

ブランド直営店の他にもデパートや大型モールに衣類のお直しのお店があります。他にもクリーニング店で修理を受け付けていたり、意外に近所に洋服のお直し屋さんがあったりすることがあります。ブティックよりも安価であることが多いので、そちらに持ち込むこともよい方法ですね!お店によって様々な得意分野がありますので、色々なお店で聞いてみるのもよいかもしれません。

まとめ

これらのブランドは、ただ洋服を販売するだけでなく、購入後も長く愛用してもらうためのサポートをしています。お気に入りの一着があるけれど、サイズが合わなくなったり、少し破れてしまったりした場合は、お直しサービスを利用してみるのも一つの選択肢です。愛着のある洋服を長く大切に着続けたい方は、ぜひこれらのブランドのサービスを活用してみてくださいね。

◎当店でのかけつぎ修復事例1

かけつぎ事例: Tシャツ(Louis Vuitton)

◎当店でのかけつぎ修復事例2

かけつぎ事例:デニム生地(ひっかき傷) Dior

さいごに

当店はかけつぎの専門店ですが、かけつぎに限らずそれぞれのお洋服のお困りごとに適した対処方法を提案しております。衣類の修復に関するお困り事の際はお気軽にご相談ください。

( LINEで簡単お見積りできます。
       →https://page.line.me/378fxtre?openQrModal=true )