ブログ

2024.02.21

  • 衣服のお役立ち情報

花粉の季節到来!最適アウター

花粉の季節は、多くの人にとって外出するのが憂鬱な時期。しかし、適切なアウターを選ぶことで、花粉から身を守り、春の外出を快適に楽しむことができますよ。今日は花粉の時期におすすめのアウター選びのポイントを紹介します。

1. 素材の選び方

  • 撥水・撥油加工が施されたアウター: 撥水や撥油加工が施されたアウターは、水や油だけでなく、花粉の付着も防ぎます。これらの花粉が衣類に付着するのを軽減し、家に帰ったら軽く振るだけで花粉を落とすことができます。
    アパレルメーカーの三陽商会は メンズ・ウィメンズ 「花粉プロテクトコート」を発売しています。他にも、ワークマンなどアウトドアウェア以外にも様々なアパレルメーカーや通販サイトが花粉対策ウェアに力を入れています。
  • 滑らかな表面の素材: ナイロンやポリエステルなど、滑らかな表面の素材は、花粉が付きにくく、付着しても落としやすい特性があります。また、これらの素材は軽量でありながら防風性にも優れているため、春風が強い日の外出にも適しています。近年では東レ「アンチポラン®NT」帝人フロンティア「ポランバリア®」など合繊メーカーが花粉対策素材を開発しています。

2. デザイン

  • フード付きアウターの選択: フード付きのアウターは、頭部や首回りへの花粉の付着を防ぐのに役立ちます。外出時にフードを被ることで、髪に花粉が付くのを減らすことができます。
  • 長めの丈を選ぶ: 腰や膝までの長さがあるアウターは、全身を花粉から守るのに有効です。特に、ロングコートやトレンチコートは、スタイリッシュでありながら、花粉から身を守るのに適しています。
  • 肌の露出を減らす:短い丈のアウターを選ぶ時は、ロングスカートやズボンを選ぶなど花粉が直接触れないようにしましょう。

3. お手入れのしやすさ

花粉の季節には、アウターの頻繁なお手入れが必要になります。洗濯機で洗える素材や、乾きやすい素材のアウターを選ぶと、日々のお手入れが簡単になります。また、外出から帰った際には、アウターを振るだけでなく、ブラシをかけたり、乾いた布で軽く拭き取ることも効果的です。また外出する前に花粉をガードするスプレーをしたり、柔軟剤で花粉が付着しないような工夫をしましょう。

4. 服以外も・・・

マスクやメガネ(サングラス)で直接花粉などの侵入を防ぎましょう。防腐剤不使用の洗眼薬や目薬を使用するのもよいでしょう。コンタクトレンズは症状を悪化させるので使用を控えてくださいね。髪はまとめましょう。マフラーなど皮膚を保護するアイテムも良いですが、花粉の付きやすいウールではなく、綿やシルク、ポリエステルなどのさらっとした素材を選ぶようにしましょう。

まとめ

花粉の季節に適したアウターを選ぶことで、快適に春を楽しむことができます。素材やカラー、デザインの選び方に注意し、花粉の付着を防ぎやすいアウターを選んでください。また、日々のお手入れを怠らないことで、常に清潔な状態を保ち、花粉症の症状を軽減することができます。気持ちの良い春の日が増えてきた今日この頃、花粉の影響は最小限に外出を楽しみましょう!

◎かけつぎ事例 バーバリートレンチコート

バーバリー コットントレンチコート 
(素材によりこのように修復跡が出てしまうものもあります。)

さいごに

当店はかけつぎの専門店ですが、かけつぎに限らずそれぞれのお洋服のお困りごとに適した対処方法を提案しております。衣類の修復に関するお困り事の際はお気軽にご相談ください。

( LINEで簡単お見積りできます。
       →https://page.line.me/378fxtre?openQrModal=true )