ブログ

2024.01.15

自転車通勤でスーツ着用時のラクチン&キレイをキープするコツ

自転車通勤はエコで健康的。でもスーツで乗るときはちょっと気をつけたいポイントがあるんです。ここでは、スーツを綺麗に着こなしつつ、快適に自転車に乗るためのコツをシェアします。

●自転車通勤によるスーツのキズ、汚れ、テカリ

スーツ姿で自転車に乗っていてパンツ(スラックス)が汚れたり擦り切れてしまうことがよくあります、肩や腰、股関節周りは擦れやテカリが発生しやすい場所でもあります。

左:リュックの摩擦による穴         右:リュックの腰部分によるスレ傷

対策グッズ

  • アンクルバンド:チェーンなどに ひっかからないように、ズボンの裾をバンドで留めましょう。
  • アームカバー:袖口はシャツをまくってアームカバーが有効です。
  • ジャケットは脱ごう: 擦れたり汚れないように、ジャケットはバッグに。
  • 摩擦防止グッズを使おう:パンツのこすれ防止機能のあるサドルカバーがお勧め。一定の効果はあるので試してみましょう。
  • 機能性鞄:リュックとの擦れによる衣類の摩耗を低減する鞄なども鞄メーカーが作っています。

●汗&快適対策

  • 通気性バッチリのスーツを: 汗をかいてもサラッとしてる素材がお勧め。
  • 下着:下着を吸汗速乾素材にすると汗対策に効果的。汗かきさんは替えを持っておくと、着替えられて安心ですね。
  • リュックが便利: スーツのしわ防止にもなり、肩掛けバッグより体への負荷も少なくラクチン。

自転車に乗るときに最適なスーツ

  • ワークスーツ:ストレッチの効いた素材を採用しており、汚れにくく、楽に着ることができるため、自転車通勤にも最適です。
  • 洗濯可能素材:自宅の洗濯機で洗うことができるスーツが増えています。汚れを気にすることもありません。表示を見て洗濯可能なものを選ぶのもよい選択です。
洗濯表示

●安全第一で行こう

  • 夜間は光るものを: 暗い時間帯は反射材やライトで自分をアピール。
  • ヘルメット、忘れずに: 安全は何よりも大切。カッコよさは二の次!
  • 急がず慌てず:無理な動きは服を傷めがち。事故に遭わないためにも余裕をもって出勤しよう。

●スーツのお手入れも忘れずに

  • 家に帰ったらハンガーに: スーツにブラシをかけ、しっかり湿気をとりましょう。
  • 時々クリーニングへ: 汗や汚れはプロに任せてスッキリさせましょう。

まとめ

自転車通勤を快適にこなすには、ちょっとしたコツが必要。これであなたもスーツを着た自転車通勤マスターに。スマートに、そして安全に、楽しい自転車ライフを満喫しましょう!

さいごに

当店はかけつぎの専門店ですが、かけつぎに限らずそれぞれのお洋服のお困りごとに適した対処方法を提案しております。衣類の修復に関するお困り事の際はお気軽にご相談ください。

( LINEで簡単お見積りできます。
       →https://page.line.me/378fxtre?openQrModal=true )